いたぷらプレイランド#ペーパー芯でつくるロケット

身近な素材で工作しよう!

ペーパー芯でロケットを作って、牛乳パックの発射台にセットして飛ばそう。
輪は、新聞紙でつくります。

用意するもの

〇牛乳パック ×1個

〇ペーパー芯(キッチンペーパーの芯は半分の長さに切る)

〇輪ゴム ×2本

〇セロハンテープ

〇はさみ

〇のり

〇色紙

〇絵を描く場合はマーカー等

作り方

①発射台をつくる。
牛乳パックをそこから8㎝の高さで切る。

②上1㎝の部分を、内側と外側に交互に折り曲げる。

③輪ゴム2本を組んで長くする。

④❸の輪ゴムを❷の外側に折ったところにひっかけて、セロハンテープでとめる。

⑤ペーパー芯に色紙を巻き付けるように貼る。
上下にはみ出したところは芯の中に折り込む。

⑥窓や翼、先端部分など、ロケットのパーツを作って貼る。

牛乳パックで作った発射台にセットして、ゴムの力でロケット発射!!

オリジナルロケットを作って飛ばしてみよう!