いたぷらコンポスト#14腐葉土づくり③

5月29日(30日目)

挑戦している腐葉土も生ごみリサイクルネットワーク板橋代表蓮沼氏に見ていただきました。


いたぷらの腐葉土は、衣装ケースを使い屋根の下で作っているので
雨は当たらず、水はけもよくありません。

ただ、ここでも大切なのが、微生物に最適な50%~60%の含水率。


水分が少ないとのことで、早速じょうろで水をかけました。
ついでに米ぬかも投入し、上下を返すように混ぜます。

森林で漂う、森の香りがします。

いつも、プラの蓋で覆っているのですが、
カーペットやマットなどの厚くて重めのものがあると乾燥対策になる、と聞き

自粛生活中の大掃除で廃棄予定だった、マットをかけました。

あるものを使ってReuse(リユース)しました!