いたぷらコンポスト2020#3

2月30日(3日目)

↑1Fの大型コンポスト↑

準備万端のコンポストを眺めながら、

板橋区の「コンポスト容器で生ごみ堆肥をつくる」取り組みページや、リサイクルプラザでいままで開催したコンポストの資料、本などを読み返し予習。

コンポストで大事なことは

「減らす」 食べ残しをしない、必要な分だけを買う

「分別」  新鮮な生ごみ

「水切り」 含水率は50%~60%程度に(手でぎゅっと絞り水気を感じる程度)

「通気」  たい肥つくりの主役は好気性微生物

コンポストは、

Reduce(リデュース)買いすぎない」「Reuse(リユース)作りすぎない」を意識して、それでも出た生ごみも無駄にせず

土にかえして「Recycle(リサイクル)再利用」という

3Rの推進になります。

つくったたい肥で元気なグリーンカーテンが育つのが楽しみです。