いたぷらコンポスト#20木枠で腐葉土②

8月6日(1日目)

固く長い枝は簡単に取り除き、木枠に入れます。

袋の底の部分は、雨がはいりかなり湿っていました。

発酵促進のため、米ぬかを振りかけます。

全体にむらなく行き渡るように、混ぜます。

土を加えます。
かなり乾燥した土なので、水をたします。

この作業を、3回ほど繰り返します。

コンポストと同じく「含水率50%~60%」を保つようにします。

そして、踏み固めます。

作り方は、衣装ケースで作った時と同様です。
木枠だとしっかりしていて、ぎゅうぎゅう力を入れても安心です!

4袋分の落ち葉が、木枠一つ分に収まりました!

雨水があたらないように、ビニールなどでしっかり蓋をします。

今回作った、この木枠の腐葉土コンポストは雨の当たらない場所ですが
乾燥を防ぐために、ビニールで覆いました。

しばらくこのまま、
微生物と虫たちにお任せします。