いたぷらコンポスト#19木枠で腐葉土作り①

8月6日(衣装ケース腐葉土100日目)(木枠腐葉土1日目)

衣装ケースの腐葉土は、数週間に一度様子をみて
水分が少ないときに足し、撹拌しています。

森のかおりがふんわりして、微生物と虫たちがいい腐葉土にしてくれています。

そこで
もう一つ、腐葉土コンポストを作りました。

廃棄予定だったソファの木枠をリサイクル。
高さ17㎝、縦横53㎝の木枠を2つ準備しました。

腐葉土づくりでは、
落ち葉や土を混ぜた後、ぐっと踏みしめる必要があります。

プラスチック製の衣装ケースは、踏みしめると割れやすいのが難点でした。
ソファの木枠は、かなりしっかりしているのでよさそうです。

清掃スタッフが仕分けて集めてくれている、リサイクルプラザ敷地内の落ち葉を使います。
数か月前からためたものが、4袋です。

雨にさらされたものも入っていて、湿度も十分な状態になっていました。